キジ猫とらお 仙川日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 奇蹟のテノール べー・チェチョル リサイタル〜歌う歓び、生きる喜び〜

<<   作成日時 : 2009/03/12 21:21   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 3

私は、勇気を欲しいのだろうか。


ちょっと前の記事に書いた「奇蹟のテノール歌手 ベー・チェチョル」さん。



http://www.voice-factory.com/main/log/eid45.html
ベー・チェチョル氏 その後の経過と今後
病状について
現在、ドイツに滞在中のベー氏は、甲状腺の全摘出を行った結果、癌細胞は完全に切除することができ、現在ヨードセラピーと呼ばれる治療を行っています。数種類ある甲状腺に起きる癌の中でも、ベー氏が罹ったものは、甲状腺の摘出を行えばその後の生存率の最も高いもので、癌自体の再発率の最も低いものでもあります。事実、ベー氏に会った人は「こんなに元気そうで逆にビックリした」という感想をもたれるほど、体調はとても良いのが外見からもうかがえるほどです。


ベー氏の声の状態
甲状腺摘出の際に、右側の反回神経(声帯をコントロールする神経)を切断せざるを得なかったため、現在べー氏の声帯の片側は完全に麻痺している状態です。会話の声もひどい喉風邪を引いているときのような声で、従って全く歌声にはなりません。このように甲状腺などの病気により反回神経を切断してしまった人が以前の声を取り戻すには幾つかの方法があるようですが、今のベー氏の状態には「甲状軟骨形成」という手術を行うしか道がありません。


今年4月25日に京都で手術に臨みます
ベー氏の声を再び、舞台の上から聞くことを願い、そしてその可能性を信じ、私たちは世界でその分野での名医を探しました。その結果、この「甲状軟骨形成手術」を世界で初めて開発されたドクターが京都にいらっしゃることを知りました。そのドクターは京都大学の名誉教授で、現在はご自身のクリニックにおいて多くの患者さんを救っていらっしゃる一色信彦先生です。今年2月9日に一色先生を訪問、偶然オペラ・ファンでいらっしゃった先生は3時間に渡り診察してくださいました。
その結果、ベー氏の声帯は麻痺しているものの、極めて健康な良い常態であることが判明し、4月25日に先生ご自身の執刀で手術をしていただくことになりました。






その、ベー氏が今年5月にリサイタルを開くとのこと。

http://www.voice-factory.com/main/log/eid122.html
べー・チェチョル リサイタルのお知らせ
べー・チェチョル リサイタル〜歌う歓び、生きる喜び〜
2009年5月13日(水)19時開演(18:30開場)
    5月16日(土) 13時開演(12:30開場)
Hakujuホール(白寿ホール)
(小田急線「代々木公園」徒歩5分)地図はこちら
券種:全席指定6500円

演奏:べー・チェチョル(テノール)、松崎充代(ピアノ)
プロフィールはこちら

<曲目>
(5/13プログラム)
ヘンデル 涙の流れるままに
ジョルダーニ カロ・ミオ・ベン
シューベルト アヴェ・マリア
トスティ セレナータ、魅惑、かわいいい口元
山田耕筰 初恋
シン・ギボック 面影
讃美歌 主は我が羊飼い
主の祈り
アメイジング・グレイス
レオンカヴァッロ 朝の歌

(5/16プログラム)
チェスティ 私のいとおしい人の周りを 
ジョルダーニ カロ・ミオ・ベン
カッチーニ アマリッリ
      アヴェ・マリア
トスティ  理想の人
かわいい口元
山田耕筰 からたちの花
シン・ギボック 面影 
主は我が羊飼い
主の祈り
アメイジング・グレイス(アカペラ)
ガスタルドン 禁じられた音楽
※演奏曲目、曲順は都合により変更になる場合もございます。ご了承ください。




世界屈指のテノール歌手と言われた人が、癌により声を失う。
でも、声帯再建オペとたいへんなリハビリを経て、去年復活の舞台にたった。
その様子を偶然にNHKの特集でみて涙がこぼれた。

私の涙。

なぜ私は今、ベー氏の5月のリサイタルに行こうと考えているのだろう。。。
何を期待しているのだろう。。。
感動したいのだろうか。。。

きっと、どん底からこんなにも努力をして復活してきた存在がいて
心癒される歌声と曲目に感動したいのだなぁ。

その場にいる自分を想像しては、すでに涙腺が緩んでます。

5月の第3土曜日 小田急線の代々木上原駅近くです。

どなたか、一緒にいきません?(o^^o)



誰も寝てはならぬ
ヴォイス・ファクトリー
2006-10-25
ベー・チェチョル

ユーザレビュー:
べーさん!がんばって ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
またまた お宝探しキャンペーンスタート
やっと気づいた「お宝探しキャンペーン」 http://webryblog.biglobe.ne.jp/campaign/takara/ ...続きを見る
キジ猫とらお 仙川日記
2009/03/12 21:31
ベー・チェチョル リサイタル〜医師も認めた奇蹟の蘇える歌声
まず、このYoutubeをごらん下さい。 ...続きを見る
キジ猫とらお 仙川日記
2009/05/24 23:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ああん(悲)ザンネン。
ご一緒したくても、その週は出張がああああああ。近いのに近いのにいいいい(歯ぎしり)
川夏
2009/03/14 00:31
★川夏さん

そうだねぇ〜。渋谷区だから、川夏さんちから極近だね。土曜は昼の部だけどね。

テレビで特集を見ただけだけど、この人はすごいと思うし、もっとたくさんの日本人に知ってほしいって思った。ピーターに対する感動とは別の意味で、勇気をいただける方かな。

あ、次郎さまはさらに別の次元の方で、好き嫌いを離れた憧れの尊敬する方です(^^)
とら母@携帯
2009/03/14 19:56
べーさん私も聞きました!感動!ですね。
彼の自伝「奇跡の歌」も出版されましたが、
涙なしでは読めません。特に奥さんのコメントが。どん底を味わった人だからこそ、あのような歌が歌えるのだと思いました。
あんにょん
2009/10/10 21:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
奇蹟のテノール べー・チェチョル リサイタル〜歌う歓び、生きる喜び〜 キジ猫とらお 仙川日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる