日テレ「どうぶつ119」について~その1

あるじです昨日の夜は、日テレ土曜21時からの「どうぶつ119」(SP2時間)を観ました。この話のモデルとなった獣医師さんのルポ番組を以前見たことがあったのと、どうぶつの救急車と聞いてはやはりスルーできません。



さまざまな厳しい現実を乗り越えながら理想を胸に成長してゆく獣医師(速見もこみち)の物語を縦糸に、さまざまな動物達との出会いと出来事を横糸に描いたドラマ。涙が出ました。



全てのどうぶつの命を救いたい!
しかし・・・
すくいたい命と救える命の大きな乖離



中心となった物語は、ラブラドールのクロちゃんと飼い主である老夫婦の絆





悪戯されて海に流されているところを保護したラブラドールは後ろ足が不自由でかなりの高齢。更には検査の結果、脊椎に腫瘍が見つかり、手術しなければ命に関わることが判った


ほどなく、飼い主の老夫婦がやってくる。探し続けてやっと見つかり、とても嬉しそうに語りだす。

クロと老夫婦の再会


老人「もう一度、クロが走る姿をみたいものですが・・・」
老人「私たちはずっとふたりきりの生活でしたから、クロは、私たちの子供みたいなもんなんです」


子供の頃のクロ子供の頃のクロ








毎日お散歩




その妻「一緒に年をとってゆくつもりが、いつの間にかこの子に先をこされちゃってね・・・
老人「この先、どれだけ一緒にいられるかわかりませんが、出来る限りのことはしてあげるつもりです」
その妻「親ばかよね(笑)」

親ばかよね







クロも被害にあった、地域で多発したどうぶつへの悪戯(虐待)事件のからみで小学生と出会う。

少年は母親の身勝手で愛犬モモを捨てられ、地域の犬に悪戯したり、玉ねぎが体に悪いと聞きつけて、犬に食べさせて中毒を起こさせたりしていたのだった。

ごみに出される愛犬モモの犬小屋






捨てられた飼い犬「モモ」を探しに、少年と一緒に動物保護センターを訪ねモコミチ君たち。

モモを見つけた!



モモは見つかったが、飼い主に捨てられてもなお、人間に尻尾を振り、飼い主が迎えに来てくれるのを信じて待っているたくさんの犬たちの姿がそこにあった

飼い主が迎えに来てくれるのを信じて待っているたくさんの犬たち


飼い主が迎えに来てくれるのを信じて待っているたくさんの犬たち


飼い主が迎えに来てくれるのを信じて待っているたくさんの犬たち


厳しい現実







モコミチ君は、「どうぶつ119」病院の別棟にこれら全ての動物を引き取り、新しい飼い主さんとの出会いの場として人々に説明会を開く

マスコミも取材にやってきた



マスコミも取材に来るなど反響は上々の中、事件が起きる。モコミチ君の説明・指示に従わず、たぬき(?)のケージにこっそり手を入れた女の子が母親の目の前で手をかまれ全治三週間の怪我を負う。

手をかまれる少女




弁護士という言葉をちらつかせて怒りを爆発させる母親。

この事件のせいで、保護していた動物達はまたもや動物センターに連れて行かれてしまう。失意のどん底のモコミチ君。胸に燃えていた理想など木っ端微塵になってしまった。

砕け散った理想







そんな時、事件が起こる。

いつものようにクロを手作りのカートで散歩させていた老人が森のなかで心臓発作を起こし、がけ下へ転落してしまう。

周囲には人影もない。

とっさにクロは、動かない足を奮い立たせ歩きだす。助けを求めに・・・

立ち上がるクロ歩き出すクロ








助けを求めに・・・






クロの後を追ってきた夫人たちが道端で倒れて重体のクロを発見する。

倒れているクロ



老人の異常を察し、探しに行く婦人。

同行していた小学生と女子高生がモコミチ君へ電話し、救助を求める。

失意がふっきれたように現場へ駆け出すモコミチ君。

クロは重体だった。

そのとき、婦人が戻ってくる。老人の姿がどこにもないと狼狽している。

駆けつけるモコミチと導くクロ狼狽する夫人










するとクロが立ち上がり、歩きだす。老人の居場所まで案内するかのように・・・。

老人の居場所まで案内するかのように


がけ下で倒れいていた老人を発見する。クロはご主人の手や顔をなめて元気付けようとしている。


駆け寄るモコミチ君が老人に言う。
「クロがあなたを助けるために、走ったんですよ」
クロがあなたを助けるために、走ったんですよ





がけ下に倒れていた老人は救急車で搬送され、救急車が遠ざかっていくのを見届けて安心したかのように、クロが倒れる。
老人は救急車で搬送


見送るクロたち


遠ざかる救急車を見送るクロ


倒れこむクロ





意識もなく危篤だった。病院へ急いで運ばなければ・・・









その2へ続く



"日テレ「どうぶつ119」について~その1" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント