東京タワー:母と私と東京と。。。

あるじです。

今日は、私ととらおのファミリーにとって大切な日なので早く帰宅したら、ドラマ「東京タワー」の最終回に間に合ってしまった・・・


このドラマは、上京時の母の言葉を思い出させる。


数年前、第二の人生を切り開くため、両親と私の未来のために上京を決意した。田舎での仕事を辞め、長年住み慣れた実家の部屋の荷造りをし、東京在住の幼馴染の助けを得て
千葉県市川市妙典に1Kのアパートを借りた。



引越しの日、トラックへの搬入を手伝った父は上京する私と母と一緒には来なかった。
不安がよぎる中、妙典のアパートへ荷物を搬入し終え小さな台所の荷物を片付けてから、母と二人で遅い昼食を摂った。
ダンボールをにわかテーブル代わりにしてのコンビニ弁当ランチだった。

夕方が近づき、実家へ帰らなくてはならない母と東西線で大手町へ。
徒歩で東京駅八重洲南口の高速バス乗り場へ向かった。

バスのチケットを購入し、待ち列に加わった。

「子離れするのが遅くなってごめんね・・・」

母が声を詰まらせながら、やっとのことでこういった。
人ごみの中でしばらく二人で泣いていた。



この母が去年、乳がんと診断され、右乳房を全摘した。


「東京タワー」では、今日、おかんがなくなってしまったけれど幸いなことに、うちのおかんは元気でいる。
去年の正月に持たせた携帯電話で毎週話すのだがそのたびに最後は

「とらさんによろしく」。

「男はつらいよ」のとらさんってカンジを楽しんでいるようだ。

親元を離れたことで、私も親離れできたように思う。

互の距離感がきちんとしたように感じる。






サントラ/映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」オリジナルサウンドトラックサントラ/映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」オリジナルサウンドトラック



東京タワー オカンとボクと、時々、オトン (出演 オダギリジョー)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック